地肌に優しい白髪染め。良草カラー

2017-04-12

先日、5年後10年後そしてその先の将来を見据えて地肌、髪の毛に負担をかけずにヘアカラーをする大切さをお伝えしました。
30代を越えると徐々に髪の毛が細くなりハリ.コシがなくなりボリュームががなくなります。

今までに感じなかった髪の傷み、パサつき、広がり、地肌のトラブルがお客様からの声を多く聞きます。
だからといってヘアカラーをやめることは出来なく悩んでいる方にはオススメのカラーがあります。

漢方成分が主成分でできている
「良草カラー」です。
従来の化学薬品のヘアカラー剤に比べ10分の1
の優しさです。
シャンカではさらに、地肌の保護・保湿・栄養を補給しながら施術します。
負担を最小限に抑え、漢方成分が細くなっている髪を補修しながら染めるので仕上がりが
ハリ・コシが出て根元からふっくらとなります。

髪の傷みや地肌が気になる方はもちろん、
未来の髪の毛・地肌を考えている方にはオススメします。

「良草カラー」