パーマでの傷みの原因。

2017-04-19

カテゴリー:

パーマでの傷みは色々な原因が考えられます。

私達、美容師の技術力や知識力が最大のポイントとなります。

1.お客様の髪質に合わせてパーマ液の選択
2.ロッドを巻くスピード
3.巻く時の力加減
4.ゴムのかけ方
5.スピーディーな判断
6.髪の毛に残留する薬の除去

など細かい部分での配慮が必要になります。

そして、キレイなパーマスタイルを維持していくには、お客様が美容室から帰られてからの
お家でのお手入れも重要になってきます。

パーマをキレイにかけるには、美容室での使っている薬液の影響ももちろんありますが
私達、美容師がプロとしての知識・技術・考え方・お客様への伝え方が何より大事だと考えています。

美容室シャンカではお客様がお家で再現できよりキレイにい続けて頂くためにカット技術はもちろんのことパーマでしか解決出来ないボリュームやカールデザインで自分の悩みを解消し、毎日のお手入れを簡単に出来ることを研究しています。

オゾンパーマは髪の内部に栄養を補給しながらかけるパーマですので今までに感じたことのない手触り、やりやすさを実感していただけます。


パーマの勉強会にて。
日々勉強です。

いつもふんわりと若々しくいたい方には
オゾンパーマは最強の味方です。

シャンカ 前羽 伸介